YAMAHA MA2030a

小中規模の店舗BGMスピーカーをドライブするハイ/ロー両対応の高品位パワーアンプ。

本製品は「業務機器」につき多少の知識を有した方に取り扱いされる製品です。詳細な情報をまとめたブログ記事「店舗BGMスピーカー導入のこと」(Google検索:【店舗BGMスピーカー サンフォニックス】)をご用意しておりますので、取り扱いや選定に「自信無いなぁ」という方は、まず当記事をご参照の上お求めください!


優れたスピーカーを優れたサウンドで鳴らすには、優れたパワーアンプが必要。そんな要求に応えるYAMAHAのパワーアンプが本製品です。

単にスピーカーをドライブするだけでなく、多彩な入力や機能も併せ持ち、非常にコンパクトな筐体でありながら「空間」を大切にする商業施設を堅実に支えてくれる事でしょう。


なお本製品は「ハイインピーダンス接続」「ローインピーダンス接続」の両方に対応します。(いずれか一方のみ)

つまりハイ/ローどちらの環境でもお使い頂けるので、設備状況が流動的な場合には非常に重宝します。


多彩かつ簡単な操作性

「音量を調整したければダイアルを回す」、新人スタッフにも口頭だけで簡単に説明出来る明快さです。

フロント・ステレオミニ端子の「ST IN 1」はオーディオ機器やスマホの接続が出来る音声入力端子、加えて背面には2系統の音声入力が備わっていますが「このうちどれを流すのか」も、フロントのスイッチを切り替えるだけです。

中央辺りの大きな黒い穴、これはマイクが繋げる接続端子ですので、場内アナウンスやスピーチは、ここにマイクをつなげばOK。

です。

つまり、こんなにコンパクトですが、様々な機器を接続でき「ハイ/ロー兼用」の万能アンプということです。

製品仕様・関連情報

定格出力

ローインピーダンス 30W x2 @3Ω、 4Ω、 8Ω

ハイインピーダンス 60W x 1 @70V/100V


入力端子:RCAピン、XLR/標準フォーン(TRS)コンボ端子、3ピンユーロブロック、3.5mmステレオミニ(TRS)

出力端子:バリアストリップ端子(ハイ:1CH/ロー:2CH)、AUX出力(RCA)、DCP出力


コントロール

フロント:電源On/Off、入力切替(1/2/3)、トーンコントロール(Treble/Bass)、Mic/Lineゲイン、マスターボリューム

リア:アンプモード切替DIPスイッチ、ローインピーダンス時インピーダンス切替スイッチ


電源電圧(±10%):AC100V 50/60 Hz

消費電力:30W @3Ω(1/8出力、AC100V、全チャンネルピンクノイズ駆動時)

ラックサイズ:1Uハーフラック・サイズ

冷却方式:自然空冷

動作温度範囲:0℃ ~ 40℃

外形寸法:215 x 54 x 288mm(ノブ、ゴム足を含む)

質量:1.8 kg

関連タグ:ヤマハ 店舗 BGM スピーカー パワーアンプ IZA250-LZ

仕様詳細・対応動作要件は、本製品メーカーサイト情報をご参照の上、お買い求めください。

正規店仕入れの YAMAHA MA2030a ハイ/ローインピーダンス両対応パワーアンプ-パワーアンプ

ケンコー Mマウントアダプター M-NIKON 1 607046(607046)【smtb-s】

正規店仕入れの YAMAHA MA2030a ハイ/ローインピーダンス両対応パワーアンプ-パワーアンプ

12V 3.5AH SLA バッテリー replaces NP2.6-12 NP3-12 NPH3.2-12 PC1230 PE3A-12R - 2PK 「汎用品」(海外取寄せ品)